Chimaira

2017年が やってきた~~

 コンスタントな 1年に1っ回の 更新~~

  皆さまの ご多幸をお祈りして、、

 マイペースに 人生を 過ごそうと 今年も
 
  いっぱいいっぱいで、 生き抜く覚悟であります。。


    車を 買いかえるのです。。  電子自動車にします。。

  さらば ガソリン生活~~~
[PR]
# by ochyame-vulture | 2017-01-02 00:01

2016年 始動!!!

 だはは・・・

  ログイン出来てるのか? これ。。

   一方通行 発言で 行く 2016.。

    もう、そろそろ 残された 時間は 少ない。。
[PR]
# by ochyame-vulture | 2016-01-16 11:03

2015年 始動!!!

 昨年は、結局 10冊程度の 読書。。

  毎夜の孔子は、、睡眠グ講師。。  我がとも遠方に去り・・ また哀しきかな。。

 そこで、暮の2冊が、、 
 
   ☆ 満願 米澤穂信 

  ☆ キャプテン・サンダーボルト 井坂幸太郎・阿部和重 共著 

   『満願』は 短編集であるが、不気味な気味の良さ。。 が各編に散っている。

   『キャプテン・サンダーボルト』は共著だが、、多分・・原作は阿部氏だろけど・・(定かではない)
    伊坂のここ数作では感じられなかったテンポが出ている。
     実は、、間違って購入した本だった。
  
  それは、今年の1冊として、買った。 『アイネクライネナハトムジーク』 幻冬舎 (読書中)

  本年2冊目は、久々の哲学本 『人類哲学』 序章・・・序章は自分でつけた題。。
  梅原猛・賢一郎親子、、 吉村作治・・ あと、、、2~3名の対談形式。
  これは、夜のお供にはならなかった。 梅原猛83歳で、やっとこサ 哲学を語ってくれた。
  序説ができたそうな。。 40年も待っている私の身にもなってくれ~~~!!

  古代史観・論文の内容はともかく、、学問に対する姿勢だけは、、この方の本分でしょう。。
   各界より、批判も強いが、、負けない学者。。
    久しぶりの登場でした。

  今年は、英会話・哲学・サスペンス・・  

   仕事が忙しくなってくれ~ の感もあるが、 ショが ないね。。

     本年も ってか、 1年 1投稿だったし、、 今年こそ!

   期待を もたれよ。。
  
 
[PR]
# by ochyame-vulture | 2015-01-06 14:17

2014年 本。。 

 「耳順」 と、孔子は言った。

  わたしゃ 孔子様には 程遠い 徳の持ち主なので、

   従わない。。 Going my Way で行く。。

    一日一言。。  「論語」 を 見ながら 寝る 所存。。

  
[PR]
# by ochyame-vulture | 2014-01-02 15:23

本と鷲猫。②

漫画 もありましたネ。
 週刊・月刊・・ これも 回し読みでしたね。。

  中学3年、で終わったかな?

 高校生の時は、1時間通学だったから、それなりに電車の中で・・だが、寝ている時間が多かった。
  三島由紀夫が割腹したので、2・・3作は読んだか?
   あとは、、思春期独特の、、加藤諦三とか亀井勝一郎だとか、、
    悩み多き 読書 でしたね。

 大学は理系だったので、
  フロイトやら宮城音弥やら 心理・生理・物理・化学・・ 
   この時期、ぶち当てた感じで、「哲学する心」文庫本に出会う。
    卒業しても、この著者だけは、追った。
  その、仮説・理論が正しいという前に、学者の態度と言う物を学ぶ。
   今では、もう御年を召されたが、父と同い年なので頑張ってほしい。梅原猛。

 卒業後は・・・ 開高だ~♪ 純文学が ぜんぜん わからん!!!

   作者、すべてを読んだのは、開高健、、井伏鱒二、、今では、甥っ子・弟にあげちゃったかな?
    
 こうしてみると、海外文学・・・無いね? フロベールやらイプセンやらは、結婚してから、ニョボの文庫を引っ張り出して読むくらいですね。 ドフトエフスキーなんて、未だに引っ張り出せない。
 
 宮部みゆきも全部読んだかな? 最近のおどろおどろしい、、妖しい・・ 「あんじゅう」?
  この手がよいね。 時代物。

 後は、、、 万葉集だね。 1・2巻は、梅原猛の影響で、赤線だらけ。古本屋に売れない。。。

 そしてl今は?  皆様の 紹介・ニョボのお下がり・・・ 本屋が 町から居なくなっちゃったのサ。

 伊坂幸太郎を追ったけど、いまは、突きあたりの感が出ている。
 
 文学で言うなら、道尾秀介が何かわきまえている感がある。

 近々では、「舟を編む」の作者ですね。 「おもしろくないわけがない」 (名言です。Nどんさん)
  有名になっちゃうと、大変ですよね? 次は??? 期待されちゃいますので。。

 そんなわけで、純文学を 極めようとしている 鷲猫ですが・・・

   論文・評論・・川柳・・・お笑い系 ですので、 だめだ こりゃ。。 です。

 人間を 描ける 作者が 好きです。。 

 そういや、SF作品も よんでないなぁ・・・ 島田庄司? は、読んだか? 
 ハードボイルドは北方健三。。 
 
  結局、読書は 愉しい♪ と なれば よいですね。。



 

 

 

 
[PR]
# by ochyame-vulture | 2013-07-06 16:43

探す。探す時。探せば。。何かが居る。有る。在る。おる。。あなたの中に私の中に。そんなキメラの煌めき、探そ。
by 鷲猫
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017年が やってきた~~
at 2017-01-02 00:01
2016年 始動!!!
at 2016-01-16 11:03
2015年 始動!!!
at 2015-01-06 14:17
2014年 本。。 
at 2014-01-02 15:23
本と鷲猫。②
at 2013-07-06 16:43

メモ帳

ライフログ

ブログパーツ

検索

外部リンク

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな